興味診断(適職・適学)「慣習的」

興味診断(適職・適学)の解説

資料まとめなどの事務作業を好む「慣習的」タイプ

『堅実なチームプレー』

①忍耐力があり、同じ作業をコツコツとやり続けることが得意な人が多い。

②責任感が強く協調性があり、自分の役割をはっきりと理解し、行動することができる。

適性が高い仕事分野

  • ・資料やデータをまとめる作業
  • ・チームでのリーダー補助
  • ・ルールが決まっている作業
  • ・同じことを継続する作業
  • ・緻密な計画が必要な作業

適性が高い仕事例

【仕事分野】
・決まりを大切にする分野
 事務員 役所職員 銀行員
 弁護士 税理士 会計士

【特徴】
・資料をまとめることを好む。
・リーダーのサポートを好む。
・ルールが明確なものを好む。
・繰り返しの行動を好む。

適性が高い学問例

・決まりを大切にする分野
 経済学 経営学 
 外国語学  法学

【文系・理系の割合】
  文 ★ ★ ☆ ☆ 理

隠れた適性①

『目立ちたいリーダータイプ』

①積極的に他者に働きかけ、大勢の人が関わるような場面を好む人が多い。

②リーダーになりたいという欲求が強い。周りの評価が高いものを選んで取り組む傾向がある。

適性が高い仕事例

【仕事分野】
・ビジネス/リーダーの分野
 販売員 営業職 政治家

【特徴】
・リーダーシップを好む。
・人に影響を与える活動を好む。
・人から評価されることを好む。
・やることが多い環境を好む。

隠れた適性②

『地に足ついた実践的タイプ』

①現実的な考え方。一つの課題に粘り強く取り組くことが得意な人が多い。

②方法が明確に決まっている作業や、単純作業を的確にこなすことが得意な人が多い。

適性が高い仕事例

【仕事分野】
・ものづくりの分野
 製造業 建設業 プログラマー
 整備士 エンジニア 調理師

・身体を使う分野
 農業 酪農業 警察官 消防士
 運転手

【特徴】
・道具や機械を好む。
・身体を動かす活動を好む。
・技術的なスキルを好む。
・成果が見えるものを好む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました