会社概要


会社名一般社団法人 ブライトインク
所在地〒561-0815
  大阪府豊中市豊南町南6丁目2番9-2号
設 立2015年12月16日
代表者梶 光男 (かじ みつお)
サービス内容高校生・中学生が将来を考える際の自己分析のために、適性診断『COM-PASS200』のサービスを行っています。      

その他中学校、高等学校を中心にキャリア教育のお手伝いとなるようなサービスをメインに生徒様のキャリア形成のお役に立てる提供を行います。

 

 


電話番号06-6152-5697 (午前9時00分~午後7時00分)
申し込み方法お問い合わせフォーム 及び FAX 電話 等
商品代金商品ごとに異なる
代金等の支払い方法銀行振り込み
商品の引き渡し方法案件により異なる
返品特約商品の性質上、返品は不可
申込みの有効期限原則、無期限とする

 

 


一般社団法人 ブライトインク(以下、「当方」という。)は、適性診断『COM-PASS』を始めとする有料サービスに関して、以下の通り定める。
■第1条(定義)
本規約における用語を以下の通り定義します。
(1)「本サービス」とは、当方が、提供する有料適性診断「COM-PASS」サービスとこれに付随する、診断結果を送付するサービスをいう。
(2)「本検査」とは、当方が本サービス内で提供する適性診断をいう。
(3)「利用者」とは、当方が定める手続きに従い、本サービスの全部または一部を利用する者をいう。
(4)「個人情報」とは、本サービスを用いて利用者が、当方に対して開示する氏名、メールアドレス、連絡先電話番号、認識できる情報、
また本サービスで抽出された結果に基づき利用者を特定する情報をいう。
■第2条(本規約の適用および変更)
1.本規約は、本サービスの利用に関し適用される。
2.本規約の変更は、当方が適宜変更できるものとし、その内容は当方が本サービスのホームページ上に掲示します。
3.当方が、サービス提供の過程で、必要に応じて随時利用者に通知する指示及び諸規定は、本規約の一部を構成するものとする。
■第3条(本サービスの利用契約)
本サービスの利用希望者は、本規約の内容を同意した上で、当方が指定する手続きに従って本サービスを利用するものとし、当方がこれを承諾し、
当該利用者より本サービスの申し込みが送信された時点をもって、当該利用者と当方との間に本規約に定める本サービスの利用契約が成立するものとする。
■第4条(サービスの中断・終了)
1.天災、地変、その他の非常事変が発生し、または発生するおそれがある場合、当方の管理する設備もしくはシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合、
あるいは当方の管理する設備もしくはシステムの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当方は、自らの判断により利用者に対する本サービスの全部または
一部を中断できるものとする。
2.当方は、前項の規定により本サービスを中断する場合、当方が適当と判断する方法で事前に利用者にその旨を通知または本サービスのホームページ上に掲示するものとする。
ただし、かかる本サービスの中断が緊急に必要な場合、またはやむを得ない事情により通知できない場合には、この限りでないものとする。
3.当事務局は、1ヶ月間の予告期間をもって利用者に通知または本サービスのホームページ上に掲示することによって、本サービスを終了することができるものと する。
■第5条(利用者の責任)
1.利用者は当方の運営する本サービスで掲示する利用方法に従って利用するものとする。
2.本サービスの利用による当方への申込を行うためには、本利用規約に同意することが必要であるものとする。
3.利用者は自らの意思によって本サービスを利用するものとし、本サービスの利用に必要な情報を当方に開示するものとする。
4.利用者は自己の開示する情報の内容について責任を負うものとする。利用者が当方に対し、誤った情報を開示した場合、利用者は当方に通知するものとする。
また、誤った情報を入力したことによる第三者への情報漏洩については、当方は一切責任を負わない。
5.本サービスには機微な内容を問う設問が含まれており、利用者はそれに回答することを同意するものとする。
■第6条(本サービスの利用の終了) 1.利用者は、当社が別途定める手続きに従い、本サービスの利用を終了することができるものとする。
2.利用者が本規約の定めに従って本サービスの利用を終了した場合、当該利用者は本サービスの利用資格を失ったものとみなす。
■第7条(個人情報の取り扱い) 1.利用者より提供された個人情報については、当方が責任をもって管理するものとする。
2.当方は、利用者より提供された個人情報を、下記に定める場合を除き、利用者の承諾なく第三者に一切開示、漏洩および利用しないものとする。
(1)利用者が第三者に不利益を及ぼすと当方が判断し、当該本人特定情報を当該第三者や警察または関連諸機関に通知する場合
(2)裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、本人特定情報についての開示を求められた場合
3.利用者が本サービスの利用を採用選択基準とする企業や団体から誘導され行なった場合は、その企業や団体へ個人情報および診断結果の開示を承諾したと判断する。
4.利用者が本サービスを企業や団体を通じて本サービスを利用した場合は、その企業及び団体へ個人情報および診断結果の開示を承諾したと判断する。
5.利用者が当方に対し個人情報を提供しない場合、当方は、利用者に本サービスを提供しないものとし、また、利用者が誤った個人情報を提供した場合、当方は事前に通知することなく、
直ちに利用者の本サービス利用資格を失効させることができるものとする。
6.当方は、利用者より提供された個人情報について、氏名と利用メールアドレスから受検者本人と確認できた場合にのみ、当該受検者の個人情報の開示または修正に応じるものとする。
■第8条(利用者の禁止行為)
利用者は以下の行為をしないものとする。
(1)本規約に違反する行為
(2)当方、他の利用者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
(3)他の利用者の財産、プライバシー等を侵害する行為
(4)当方、他の利用者を誹謗中傷する行為
(5)他の利用者になりすまし不正にアクセスする、もしくはこれを自己又は第三者のために使用する行為
(6)法に違反する行為、またはその恐れのある行為
(7)犯罪的行為に結びつく行為
(8)公序良俗に反する行為
(9)本サービスを通じて入手した全部または一部の情報を、複製、改変、販売、出版その他、私的利用の範囲を超えた行為
(10)本サービスを使用しての、営業活動、営利を目的とした情報提供活動
(11)本サービスの運営を妨げ、あるいは当方の信頼を毀損するような行為、またはその恐れのある行為
(12)コンピュータウィルス等有害なプログラムを本サービスに関連して使用又は提供する行為
(13)前各号に定める行為の教唆行為または幇助行為
(14)前各号に該当するおそれがあると当方が判断する行為
(15)その他当方が不適切であると判断する行為
■第9条(提供された情報の当方による利用)
当方は、個人情報を基に、個人を特定できない形式のデータを作成し、これを何ら制限なく利用できるものとする。
■第10条(責任の否認)
当方は、利用者の本サービスの利用から生じた利用者が被った損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとする。
■第11条(当方によるサービスの強制中止)
当方は、利用者が以下のいずれかに該当する場合は、当該利用者への事前の通知なくして、当該利用者に対するサービスを中止することができるものとする。
(1)本規約の内容に違反し、相当期間を定めて是正を催告したにもかかわらず、当該期間内に是正を行わないとき
(2)利用者の行為が第8条のいずれかに該当することが判明したとき
(3)解散、合併又は営業の全部又は重要な一部の譲渡を決議したとき
(4)監督官庁から営業取消、営業停止等の処分を受けたとき
(5)その他本規約に基づく義務の履行が困難になり、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき
■第12条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法とする。
■第13条(協議)
本規約に定めなき事項又は解釈に疑義を生じた事項については、当方と利用者にて誠意をもって協議の上解決するものとする。
■第14条(管轄裁判所)
本規約に関する訴訟は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとする。
■付 則 本規約は、2015年12月16日より効力を発するものとする。
■制 定:2015年12月16日 一般社団法人 ブライトインク