企業向けサービスTOP

自己分析で従業員の成長につなげる

私達が実現したい想い

同じことを学び、同じこと行ったとしても誰もが同じ成績を残すとは限りません。そのことを能力が高い、低いでひとくくりにしていないでしょうか?または、人には得意、不得意があるから仕方ないと諦めていないでしょうか?

その考え方はとてももったいないです。

良い結果には、良いプロセスがあるように、悪い結果は、悪いプロセスがあります。全員が良いプロセスを踏めば、自ずと良い結果を得ることができるのですが、ここで考えなければならないのは、良いプロセスは人それぞれだということです。

私達は、ひとりでも多くが、自分に合ったやり方を見つけ、自分らしく活き活きと生きていける社会の実現に全力で挑みます。

自己分析ツール COM-PASSとは?

自己クロス分析COM-PASS研修マンガ

【事例】自分に合ったやり方

一般的に営業職と聞くと、社交性があり交渉力と調整力が必要と考えられています。実際に弊社にご相談頂く企業の経営者様もそのように考えており、そういった能力が低い人は営業職の適性が低いと考えていました。

確かに苦手を克服するトレーニングの研修は世の中に多数あります。しかし、苦手を克服するのは学生時代や新社会人だけで良いと私は考えています。

苦手は捨てて、得意分野を最大限に引き出すことが、モチベーションの向上にもつながります。

具体的に私が支援した企業では、社交性がなく人と話することが苦手な成績最下位の営業職の30代男性でした。彼は研究熱心で商品知識が豊富で、企画書などを作ることに優れていました。

しかし、お客様に上手く話を詰めることができないため、豊富な知識も企画書も活かすことができていませんでした。私が彼に伝えたのは、一切営業に出ずに資料を作り込んでくださいということだけです。

事務所でわかりやすい商品紹介資料や、他社製品との違いや顧客ニーズの洗い出しを徹底的に行って貰いました。そして出来上がった資料を一斉にDMで発送しました。

後日、彼の資料を見て問い合わせが数件あり、彼は説明のために問い合わせがあった会社を訪問し受注することができました。

彼はその時のことをこう言っていました。「担当者の反応が今までと全く違っていたので、とても話がしやすかったです。相手も自分の話を真剣に聞いてくれました。」

彼は人と話をすることが苦手ですが、それは「自分に興味を持っていない人」と話すことが苦手なのであって、「自分に興味を持っていくれている人」と話をすることが苦手ということだったのです。

その後、数件同じようなことを繰り返すと、彼も自信を持つことができるため、従来の営業のやり方を行っても他の営業職と同等以上の成果を出すことができました。

そして、何よりも社長が喜んだのは、彼が作成した資料を他の営業職も利用することで、会社全体の売り上げも飛躍的に向上したことです。

解雇もやむなしと考えられていた彼が、自分に合ったやり方をした結果、会社に大きな利益を生むことになったのです。

自己分析ツール COM-PASSの仕組み

一般的にほとんどの適性検査は、ひとつの理論にもとづいているのに対して、当社の『自己クロス分析COM-PASS』なら4つの理論にもとづき、5つの視点で診断することが可能です。

企業研修用サービス「自己クロス分析com-pass」なら、性格診断、行動診断、社会人基礎力診断、対人関係診断、興味診断を同時に実施することができます。また国家資格キャリアコンサルタントの有資格者が個別面談にて診断結果の解説をもとにカウンセリングを実施。
企業研修向けの診断結果見本はコチラ
性格診断

エニアグラム

個人の特性を9つのタイプに分けて、考え方が一番近いタイプを診断します。それぞれのタイプについて特徴や長所・短所を記載しています。

行動診断

ユングのタイプ論

人が行動を行う過程を4つに分け、各項目についての特徴を診断します。その4つの結果の組合せによる行動の特徴を記載しています。

興味診断

ホランドのタイプ論

興味対象の特徴を6タイプに分け、一番近いタイプを診断し、その特徴をもとにどんな環境でモチベーションが上がるかを記載しています。

社会人基礎力診断

社会人基礎力診断

経済産業省が提唱する「仕事をしていくために必要な基礎的な力」の項目で普段意識している点を診断しています。

対人関係診断

エゴグラム

心の特徴を5つに分けて、それぞれの強さやバランスによって、どんな人にどんな対応をする傾向があるか診断しています。

国家資格キャリアコンサルタントが丁寧に個別に適性診断のフィードバックをはじめ、お悩みや目標設定などを面談で実施

フィードバック

国家資格キャリアコンサルタントが個別にフィードバックや課題への対応や 目標設定などをオンライン面談形式で実施します。

企業研修として幅広く利用されています

経営者が従業員に求める能力は職場により異なります。ひとりひとりが、自分の特徴や能力を認識し活かすためには、一対多人数のセミナー型研修ではなく、一対一の個別型研修の方が効果があると思いませんか。

個人の自己分析をもとにした個別対応のサービスであるため、課題に対する本質的な改善に有効です。

研修テーマ1 社員の退職予防

従業員の特性を理解ができていれば退職を防げる可能性は高い。
【研修前】

  • 「やりがいを持てない」
  • 「職場の人間関係が悪い」

【研修後】

能力や経験を確認することで、やるべきことを確認ができる。企業が各社員の業務を再確認し、不満や要望を知ることができる。

研修テーマ2 社員のモチベーションが上がらない

行動を振り返り、行動目標の見直すことでマンネリ化を防げる。
【研修前】

  • 「やる気が維持できない」
  • 「業績のムラが多い」

【研修後】

気持ちを切り替え、挑戦することができる。

研修テーマ3 社員の頑張りが成果につながらない

行動指針が明確であれば、結果に繋がる行動が可能。
【研修前】

  • 「がむしゃらに行動」
  • 「役割を何となくこなす」

【研修後】

自分が期待されている点を確認することで、行動が明確になる。自己分析をもとに、自分に適した方法や行動を選ぶことができる。

研修の流れ

STEP1 ・研修内容の説明 ・オピニオンアンケート実施

ご担当者様と研修の内容や日程などをお打合せします。

上長に対して、研修する社員について、期待することなどを確認するためのオピニオンアンケートを実施します。
※オピニオンアンケートは上長のみが実施します。

STEP2 ・WEBアンケート実施 ・マッチング集計

各社員に対してWEBアンケート( 自己分析ツール COM-PASS )を実施します。各社員の分析結果を集計し結果用紙にまとめます。
※WEBアンケートはインターネット環境が必要です。スマートフォンでも利用できます。

STEP3 ・診断結果フィードバック ・個人コンサルティング

国家資格キャリアコンサルタント有資格者が、WEBアンケート( 自己分析ツール COM-PASS ) の結果内容を本人にフィードバックします。

上長のオピニオンアンケート内容などを照らし合わせて双方の認識をマッチングさせます。
※面談はおひとり45分程度で行います。

STEP4 ・・上長へ向けフィードバック ・担当者へ完了報告

各社員の分析結果や、個人面談の内容を上長にフィードバックします。

ご担当者様へ研修終了の報告を行い終了です。

研修料金

  • 研修料金:おひとり15,000円

※基本的にオンライン(ZOOMなど)を利用して実施を行います。対面での実施をご希望の場合は、別途交通費と必要に応じ宿泊費をご請求致します。

お問い合せフォーム


お申込みや、ご質問などは、以下のフォームをご利用ください。

    お申込みご質問その他

    タイトルとURLをコピーしました